ホーム > 交通事故治療について

交通事故治療について

交通事故専門院だからできる

自己負担
自己負担

0円!!!

自賠責保険手続き
自賠責保険手続き

0円!!!

後遺障害手続き相談
後遺障害手続き

0円!!!

交通事故治療について

交通事故治療のけがで多いのは、捻挫・挫傷・打撲です。
ムチ打ちという症状がが有名ですが、基本的にはムチ打ちも「捻挫」に含まれます。

施術内容は、柔道整復師の専門分野である捻挫・挫傷・打撲と変わりません。
ただ普通の捻挫と違い怖いのは、身体に伝わる衝撃が非常に大きい事です。
交通事故にあったその日から身体が動かなくなったり、日々痛みが増して来たり、頭痛やめまい・気分が悪くなる・身体が重くなる・今まで出来た事が出来なくなるなど症状は様々です。
ですが、レントゲンを撮影しても筋肉・椎間板(軟骨)・靭帯などはレントゲンに写る事は非常に少ないのです。よってその後はMRIを撮影する事になりますがMRIを撮影しても明確に異常が出る事は少ない為、湿布と痛み止めで終わることが多いのです。

整形外科で手術などの治療が無い場合は、捻挫の専門家である柔道整復師「船橋整骨院」の出番です。

痛みの原因からリハビリ、アフターケアまで丁寧に相談にのります。
最善を尽くしますが、状態によっては治癒しない場合もございます、平均的に半年以内で症状固定(治療をしてもこれ以上は状態が変わらない)とされ、保険の支払いを打ち切られる場合があります。その際には後遺障害をとるのですが、これは柔道整復師である我々の専門外です。
なので、船橋整骨院では、交通事故問題強い行政書士事務所を推薦し、無料で相談に乗って頂く事にしています。

交通事故の怪我の場合、自賠責保険適用になりますので自己負担は0円。一切費用はかかりません。


※むち打ち症の場合、事故後数日、あるいは数週間経ってから症状が突然現れることがございます。その場合は保険請求が可能ですが、数カ月経ってしまうと請求が難しくなります。

治療方法

交通事故のケガで多いのは捻挫・打撲・挫傷です。治療内容は、基本的に交通事故が原因でない場合のケガと同じです。

交通事故治療の流れ

1、警察へ交通事故の届け出
加害者の場合はもちろんですが、被害者の場合でも届け出が必要です。(特にけがをしている場合は「人身扱い」の届け出が大切です。)
なるべくはやめに警察署へ交通事故証明書の交付を依頼して下さい。

2、相手方の情報収集
事故相手の氏名、住所と連絡先、車のナンバー、保険会社、勤務先をしっかり聞いておきましょう。

3、病院にて診断を受ける
交通事故の治療を受けるには医師の診断が必要です。
まずは、医師の診断を受けてください。

4、保険会社へ整骨院での治療を希望する事を伝える
最後に、保険会社へ整骨院での治療を始める旨を伝えて下さい。
その後、当院に保険会社から治療依頼の連絡が入ります。

5、治療スタート
電話番号:047-480-2784
アクセス

八千代市八千代台東1-15-3
京成サンコーポ1階

詳しくはこちら